目袋・涙袋が目立つけど?

目袋・涙袋が目立ち始めた原因とは?

目袋が目立ち始めたのは30歳になった頃でした。20代の頃は全くと言っていいくらい目立っておらず、気にもしていませんでした。30歳になって妊娠を期に、まとまった睡眠を取る事ができず、子育てにも追われ、常に寝不足の状態が原因ではないかと思います。また、妊娠するまで、毎日10時間以上のパソコンでの仕事を行っていたので、目を酷使しすぎたのではと感じています。

30代 【状態】疲れたように見え、やつれて見える

母親に似ているからというのが、一番の原因だと思います。あとは、若い頃からスキンケアが適当で、特に目元のお手入れなど気にいていなかったのが最大の原因だと思います。40代になり、目立つようになってきてしまいました。

40代 【状態】いつも目元がたるんでいるように見え、老け顔と言われる

中学生の頃から涙袋が他人より膨らんでいることに気づきました。きっかけは全くわかりません。泣いた翌日などは涙袋がパンパンで目が下に引っ張られるような感じで目を開けるのも大変な時もありました。

25歳 【状態】眠そうでやる気のないように見えてしまう

涙袋が目立ってきたな~と実感しはじめたのは20代後半でした。接客業をしていて人間関係に悩みストレスを感じて人と接する事の少ないデスクワーク中心の職場に転職した頃です。意識的に表情を作ることなくPCとにらめっこしてからかな…と思います。

40代 【状態】初対面の人に「疲れてますか」なんて言われます

高校の頃から涙袋の目立つ子だと言われ始めました。これがあると目が大きく見える効果がある、だとか、魅力的なポイントになるだとかいうお話を耳にしていたので、それより以前から涙袋があったのですが、人に言われて喜べました。

20代 【状態】影が出来てしまって顔色が悪く見られる

20代後半で結婚・出産してからでしょうか?両者とも人生初のことでわからないことも多くて、悩むことが増えました。特に夜寝る前に考え込むことが多くなって、そのためか寝付きも悪くなり十分に睡眠がとれなくなってきたからだと思います。

30代 【状態】皮膚が薄いから黒ずんでいるように見える

私が自分で涙袋が目立つと自覚したのは高校生の頃でした。友達に涙袋が大きいと指摘されて、初めて言われてみれば人より目立つかもしれないと気づいたのです。ただ私は目も大きいので、若い頃は涙袋が多少目立っても、あまり気にしていませんでした。また涙袋が目立つ原因などもこれといって思い当たりません。ただ母も涙袋が目立つので遺伝かもしれません。

40代 【状態】目の下のクマが目立ち、目元がたるんで見える

目袋・涙袋が目立ち始め、気になりだしたのは出産から一ヶ月ほど経った頃です。初産で出産前からとても緊張しており、出産後は慣れない育児と寝不足で、疲れが溜まっていたのが原因だと思います。出産前は大きなお腹で、出産後は常に抱っこをしている状態で肩こりがひどく、頭痛もあったので、それも原因の一つとして考えられます。

29歳 【状態】寝不足のようで、疲れているように見える

20代の頃は美肌が自慢でしわもなく、周りによくほめられる肌でした。ところが30歳を過ぎたあたりから小じわや法令線に加え、涙袋が少し目立つようになってきました。生活習慣は接客業をやめ、人に見られる機会が減ったこと位なので加齢によるものかと思います。

30歳 【状態】疲れたときにとくに目立ち、クマのように見える

20代後半くらいから目立ち始めました。そのころから夜中まで起きていたりと生活が不規則になり、食生活も乱れ始めたと思います。化粧をしたまま寝てしまうこともあったので、それが原因もあると思います。

30代 【状態】寝ていないように見える。疲れている印象。

Copyright (C) 2016 目袋・涙袋が目立つけど? All Rights Reserved.